【新型コロナウイルス感染予防策の強化について】

2020.3.25現在

 

現在、新型コロナウイルス感染症が終息する目処が立たない状況が続いておりますが、

SugarSとしましては以下のとおり予防策を強化しましてライブを行っていきたいと思います。

------------------------------------------------------------------------

 

●スタッフ・出演者のマスク着用を徹底いたします。

 

●ライブ終演後メンバーによるお見送り、及びレギュラーライブ終演後の「お話タイム」を中止させていただきます。

(※レギュラーライブではステージ終了後、ステージ上からご挨拶をさせていただきます。その際、若干の写真撮影タイムをお取りいたします。)

 

●スタッフ不在でのライブ出演の際はメンバーで物販をいたしますが、お客様との握手は自粛とさせて頂きます。

------------------------------------------------------------------------

 

お越しくださる皆様にも以下の内容にご理解ご協力の程どうぞ宜しくお願い致します。

 

●海外より帰国後2週間以内の方はご来場を自粛して頂きます様ご協力をお願い致します。

 

●お客様自身で当日の体温チェックをお願い致します。

 

マスク着用(※無い方はハンカチ・タオルをご持参いただく)等のご協力をお願い致します。

 

●会場入り口にアルコール消毒液をご用意いたしますので、ご来場の全ての皆様のご利用をお願いいたします。

 

●ご帰宅された際はお手洗い・うがい・消毒等の予防の徹底にもご協力お願い致します。

 

----------------------------------------------------------------

 

SugarSとしましては、終演後のお見送り等のお客様とのコミュニケーションもライブと同様に大切なものと認識しております。

苦渋の決断ではございますが、出来る限りの感染予防の対策とライブの開催を両立させていただく為の判断ですので何卒ご容赦くださいませ。

 

お越しくださるお客様におきましては

くれぐれも体調に不安がある方はどうぞ無理をされない様にお願い致します。

 

少しでも安心していただける環境を皆様と共に作り、より楽しめるライブをお届けしたいと思っております。

重ね重ねではございますが、ご理解ご協力の程何卒宜しくお願い申し上げます。

 

 

SugarSメンバー・スタッフ一同

 

 

 

 

 

【SugarSから皆様へ大切なお知らせ】

 

SugarSファミリーの皆様へ

この度、皆様に大切な発表のご報告をさせていただきます。

本日1月7日レギュラーライブで発表させて頂きましたが、

2020年5月26日レギュラーライブCASHBOXをもって

SugarSメンバー、KUMAとNosukeが脱退することになりました。

約半年前から、バンドとしての展望を話し合ったとき、KUMAとNosukeより今後についての打診があり     

それぞれSugarSとは、別の道を歩みたいということでした。

それから幾度となく話し合いを重ねましたが、

メンバーと言えども個人個人としての人生、それぞれの歩み方がありますので、

個人の意見と意思を尊重する形を選択するということで、今回脱退という決断となりました。

これまで現在のメンバーを認めてくださり、応援、支援してくださっていた皆様には

このような形でのご報告は、本当に心苦しいのですが、2人の人生だとご理解下されば有難いです。

今後のSugarSは、残りのメンバーIWAjI、Cou、HEROの3人を中心に新規メンバーを加入しての

変わらずの活動を考えております。

なにぶん、新規メンバーは現状決まっておらず詳しい方向性はこの場で発表出来ませんが、

SugarSは、アカペラバンドとして人の心に届けられるような唄を変わらず唄って行きたいと思っております。

なお、発表に伴いまして、1月8日よりリーダーをHEROからIWAjIに交代させて頂き

よりリニューアルしたSugarSを皆様に届けられるよう精進したいと考えております。

有限会社ネスト SugarS

(リーダーHERO記)

------------------------------------------------------------------------------------------------

この度1/8付けでSugarSのリーダーを務めていくことになりました。

今後の活動についての話し合いの中でこの話を頂きました。

メンバー脱退という大きな転機を目の前に正直不安も大きいですが、自分の今後の人生を考えた時に

自分がリーダーを務めることで生まれる変化は自分自身の大きな成長に繋がるのではないかと考え至り、決断しました。

まだまだ未熟な人間です。時々では皆様の力もお借りしながら、

良きリーダー、良き人間へ成長していきたいと思いますので

見守っていただければ幸いです。

今は何よりも今の5人で活動できる残された日々を、皆様と共に大事に楽しく過ごしていけるよう

頑張っていきたいと思いますので、どうぞ宜しくお願いします。

IWAjI

------------------------------------------------------------------------------------------------

復帰したばかりですが、SugarSファミリーのみんなを悲しませることになってごめんなさい。

私KUMAは今年の5月いっぱいでSugarSとしての活動を終わらさせて頂きます。

理由としては、抽象的かもしれないですが。

さらに自分の好きなことで生きていく、という決断をしたからです。

いつでもどこでも支えてくれたファンのみんな、

こんなわがままな僕を受け入れ続けてくれたメンバーには、

言葉にできないほどの感謝の想いでいっぱいです。

ほんとうにこの感情を表せる言葉なんてどこを探してもありません

自分がバンドのリードボーカルである立場にも関わらず無責任な判断をしているという側面ももちろんありますが、

これはもう自分で決めたことなのです。

残されたメンバーの苦悩を考えると本当に胸が苦しくなりますが、これはもう自分で決めたことなのです。

今後の予定などはまず今を全うしてから決めようと思っているのでなにも決めていません。

残された日々も明るく前向きに笑顔でメンバーと大事に過ごし歌っていきますので。

ファンの方、それぞれのやり方で見守ってくれると嬉しいです。

KUMA

------------------------------------------------------------------------------------------------

突然の発表で驚かせてしまい申し訳ないです。

2020年5月26日をもちまして私NosukeはSugarSを脱退する事になりました。

いつも応援してくださっている皆様の顔を思い浮かべると、本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。

2年ほど前メンバーの脱退、加入により

グループの体制が大きく変わる時期がありました。

それをきっかけにSugarSの一員としての自分がどうあるべきなのか、それまで以上に本気で考え行動しました。

それからというもの、グループの一員としての満足感、やりがいをより強く感じながら活動する事が

できるようになっていました。

しかし、それと同時に自分が音楽人としてどうありたいか、この先どういう道を進んでいきたいかを

自分に問いかけるようになりました。

考えに考え抜いてそこで出た答えは、自分主体で音楽活動をしたいという事。

メジャーシーンに挑戦する事を第一義に置いて動きたいという事。

26歳、音楽でメジャーシーンを目指すには正直遅いと言ってもいいくらいの年齢です。

しかし、自分の中に答えが出ているのに行動を起こさないのは一生後悔すると思い決断しました。

メンバーには本当に迷惑をかけることになります。

何もなかった僕を育ててくれたのは紛れもなくメンバーです。生活の大半を共に過ごし、

音楽だけではなく人としての成長を何より重視して指導してもらいました。

今回僕の決断についても本当にたくさん話し合いを設けてくれて、

どうにかSugarSを続けながら僕の目標を叶える道はないかと考えてくれましたが

どうしても決断を変えられなかった僕に最後は頑張れよ、応援する。と言ってくれました。

背中を押してくれたメンバーには本当に感謝しています。

これから約5ヶ月間まだまだたくさんライブがあります。

SugarSを応援してくださっている皆様に今の僕たちにできる最高のパフォーマンスを届けられるように

SugarSとしても、そしてもちろんNosuke個人としても全力で準備して臨みます

最後までSugarSの一員として走りますね。

最後まで文章を読んでいただきありがとうございました。

Nosuke

------------------------------------------------------------------------------------------------

2020/01/07

 

2020年5月16日を僕らに下さい!
2020年5月16日を僕らに下さい!

Nosuke

IWAjI

KUMA

Cou

HERO



他のページも是非ご覧ください。