『スターマイン』

作詞曲/猪熊健也




心が尖って寂しくなると

君と会えてない事に気付くよ


花火のような恋をしたはずなのに

どうにもこうにも火は消えないでいる


夏の恋って下品っぽいよな

酔っ払って言ったら 君は笑った


終わりがあっても始めてしまう

恋ってやつを信じてしまう



会いたくなったらメール送るね

それが受信トレイから更新されない


上品な恋ができそうだったのに

酔う前に吐いたら 涙溢れた


消えて無くなれば 気楽でいいと

思っていたけど そうでもないや



振り向いたって戻せないなら

前向いてさ 笑い飛ばせ



スターマインが 今日も輝く

恋ってやつを信じていたいんだ